HOME患者さま向け情報診療に関すること各部・科の紹介
■臨床工学部
  臨床工学技士で構成されている臨床工学部は、安全な無症状透析を施行するため治療技術、機器の精度管理、保守点検技術などの向上を図りながら、医療情報の共有化に基づき、幅広い視野と温かな人間性で質の高い充実した患者指導を行っています。 また、透析の質の向上のために、処理水から各供給装置・コンソールの透析液のエンドトキシン測定を行い、種々の対策を講じ、目標の50EU/L以下を実現しています。
(臨床工学部 部長 清原 靖仁)    
感染対策
バングラデシュ水害救援活動調査報告
JICA 環境NGO人材育成コース