HOME患者さま向け情報さわやか
■第15回定期総会開催
更新日 2018年7月5日
「さわやか」 第257号より
 6月3日(日)午前10時50分から北九州市総合保健福祉センターアシスト21(小倉北区)の6階会議室で、第15回特定非営利活動法人通院介護センター「さわやか」の定期総会が開催されました。
 初めに、司会の岡副理事長が開会宣言を行い、資格審査委員に貞谷事務局員が専任されました。
 活動されているボランティアの皆様に感謝
 続いて、山田理事長が「『さわやか』は平成8年、当時の北九州市腎友会が設立した障害者小規模共同作業所です。
 当時の全国腎臓病患者連絡協議会の加盟団体の中で最初に設立した患者会が作った事業所です。
 今年で22年目になります。
 29年度も無事故で事業を終えることができました事を報告させていただきます。
 『さわやか』の事業内容は北九州市はもちろん、国土交通省が管轄する福岡運輸支局にすべて報告することになっております。
 無事故で終えたという事を報告できることは本当に良かったと思っています。
 この思いはタクシー会社やバス会社、運送を生業する会社、事業所も同じ思いだと思います。
 実際に活動されているボランティアの皆様に感謝申し上げます」と挨拶しました。
 次に、貞谷資格審査委員より午前10時30分現在、総正会員数27名、出席23名、(うちの書面表決者7名)欠席者4名で定款の条項に基づきこの総会は成立する旨、報告がありました。
 続いて、議長に福岡県腎臓病患者連絡協議会の森満義彦会長が選任され、挨拶があり、議事録署名人に山田理事長と梶原常務理事が選任されました。
 その後、議案審議に入りました。
 第一号議案の平成29年度活動報告・第二号議案の平成29年度収支決算報告・第三号議案の平成29年度会計監査の報告がありました。
 また、第四号議案の平成30年度活動方針(案)・第五号議案の平成30年度事業計画及び収支予算(案)を提案し議案は全て満場一致をもって承認されました。
 第六号議案はNPO法改正に伴う定款の一部変更(案)が高原理事より提案しました。
 高原理事は「平成28年6月1日付の特定非営利活動促進法(NPO法)が改正されたことに伴い、NPO法人は『貸借対照表の公告』を行うことが義務付けられます。
 施行日は平成30年10月1日です。
 定款に《貸借対照表の公告方法》を明記する必要があるために、総会にて定款変更の議決を行わないといけないので定款の変更として第51条に貸借対照表の公告についてはこの法人の主たる事務所の掲示場に掲示して行うと追記します」と提案し満場一致をもって承認されました。
 第七号議案は今年は二年に一度の役員改選の年であり、新役員の紹介と、互選にて理事長1名と副理事長二名が選出されました。
 第八号議案では平成30年度福祉有償運送運転協力者研修について山田理事長より説明がありました。
 つづきはさわやか紙面をご覧下さい。
通院介護センター「さわやか」小倉事業所
TEL 093-647-3210