スタッフ紹介

2015年入職 高瀬 遥

 

①介護福祉士を目指した理由を教えて下さい。

姉が看護師を目指していて、その姿をみて医療や福祉の分野に興味を持ちました。
私は、友達や家族の身の回りのことをするのが好きだったので、看護というよりは、日常生活を援助する介護に魅力を感じ、目指したいと思いました。

②病院で介護福祉士として働く魅力は何ですか?

病院で働くことで、医療に関する専門知識を得ることができることです。療養型病床では高齢の透析患者さんが多く、比較的長いお付き合いとなります。日々、学ぶ環境があり、やりがいを感じます。
さらに、介護業務を行う中で、患者さんの状態に変化があればすぐに対応してくださる医療スタッフが近くにいるということも大きな安心につながっています。

③古武術介護とは何ですか?それをどう生かしていますか?

古武術介護とは、身体に負担をかけない介護技術です。 患者さん、介助者の双方が負担を感じることがありません。 体格差があって介助が難しくても古武術介護を学べば体格が小さな人でも介助できるようになります。
当院では新人教育の時から古武術介護の指導者である岡田慎一郎先生によるセミナーが開催されます。普段は分からない自分の介助フォームをi Padで撮影し、参加者全員で動画を共有し、自分では気付いていないクセや学んだことを実践できているのかを確認し合います。改善点があれば岡田先生が直接指導して下さいます。
実際に学んだことを実践したら今まで負担に感じていたことが感じなくなり、さらに患者さんから「小柄だけど力が強いね!」と言われました。私自身は以前のほうが力まかせにしていたので、介護技術の為の身体作りができてきたのではないかと嬉しかったです。

2015年入職 堀花奈美

 

①介護福祉士を目指した理由を教えてください。

中学の時に高齢者疑似体験を経験し、目が見えない不自由さや体を動かす事の大変さを体感しました。そういった日常生活が困難な人たちの身の回りのお世話や援助が出来たらと思い、「介護」という仕事に興味を持ちました。
高校は介護科のある学校に進学し、さらに実用的な技術や知識を学び介護福祉士を目覚しました。

②病院で介護福祉士として働く魅力は何ですか?

多くの医療スタッフとの連携により、施設で働く介護とは違って医療分野を深く学ぶことができます。
患者さんと直接関わることで、患者さんとの距離が縮まり、ご家族の方との関わりも重要になっていきます。コミュニケーションをとることで、人と人とのつながりを持つことができます。
介護福祉士をしていくなかで、毎日顔を会わせる患者さんと信頼関係を築くことができ、笑顔に出会えることも魅力です。

③寮生活はどうですか?

職員寮は病院まで徒歩2分程なので、早出や遅出の時は特に通勤しやすく助かっています。またオートロックなので防犯上安心です。
年に数回『寮フェス』が開催され、みんなで美味しいものを食べ、語り合いながら、楽しい時間を過ごしています。
同じ寮でも勤務時間や部署が違うとなかなか話をする機会がありません。特に新人の時は誰が寮に入っているかがわからないので、食事会などで関わりがあるととても安心でき、寮生の先輩や同期と楽しく関わることが出来ます。
最近では寮生の『試験お疲れさま会』が開催され、試験を終えたばかりの寮生をねぎらい、わきあいあいと楽しく過ごすことができました。

①介護福祉士を目指した理由を教えてください。

一番は今は亡き祖父の存在です。
祖父は視覚障害を持っていて白状を使う生活をしていました。また散歩が好きでよく一緒に散歩をしていました。
散歩の時に手を添えて歩いたり、声掛けをしているといつも「ありがとうね」を言ってくれていて「ありがとう」の一言でとても嬉しくてやりがいを感じていたのでもっと介護について勉強したいと思い介護科のある高校に進学し、介護福祉士を目指しました。

②介護施設ではなく、当院を選んだ理由は何ですか?

就職先を探す際、どこに就職しようか迷っていましたが、病院での介護福祉士の役割に興味があったこと、看護師や医師、リハビリ科などの多職種の方と関わりが持てると思い病院に就職することを選びました。
また、ホームページ内の採用サイトを見て福利厚生に魅力を感じ、古武術介護の第一人者である岡田先生の研修を受けられる点にもすごく惹かれたからです。

③仕事でつまずくことがあった時はどのように乗り越えてきましたか?

失敗したり、上手くできなかったりした時は悩んだり落ち込んだりしましたが、上司や先輩方に相談しアドバイスを頂いたり、先輩方のやり方を実際に見て実践したりしてスキルアップに努めました。
また、同期の存在も大きく、お互いに励ましあったり、失敗したときにどうしたら良かったのか・繰り返さないようにするにはどうすれば良いのか等を話し合ったりして刺激を貰いました。モチベーションアップにも繋がり乗り越えられたように思います。

※当院は個人情報保護の観点から掲載している職員の一部を仮名にしております。

ページトップへ