HOMEバーチャル見学
■ITリテラシー教育
更新日 2015年1月8日
 入職後、毎週金曜日に8時間の日勤で教育を10回(合計80時間)行います。対象は職種や臨床経験年数を問わず、同期入職の新人正職員全員となっています。
 この期間内にパソコンの基本操作、インターネット、電子メール、基本ソフト(Microsoft Word、Excel、Power Point)の操作を覚えるだけでなく、実際の文章作りやスライド作り、さらにはスライドを用いたプレゼンテーションのスキルを習得し、学会発表に備えます。ここ数年はiPadが新人の正職員全員に配布され、業務マニュアルやコンテンツを作成し、eラーニングなどの自己学習に利用されています。
 また週1回の機会とあって、悩みや不安を共有できる同期と結束もでき、新人スタッフにとっても大変有意義な時間となっています。
iPad miniは新人全職員全員へ配布されます 皆の前でプレゼン発表