HOME病院のご紹介
■ワーク・ライフ・バランス
更新日 2013年01月07日
当院のワーク・ライフ・バランスに役立つ進取の精神
〜求人・スタッフの定着に役立っています〜
努力の結果 これまでのワーク・ライフ・バランスの経緯
1997年07月 (財)日本医療機能評価機構認定取得(第1号一般病院種別A)
2000年10月 2000年優秀先端事業所賞受賞
2006年03月 第1回北九州市子育てしやすい環境づくりを進める企業・団体等表彰の市長賞受賞
2008年12月 第2回北九州市ワーク・ライフ・バランス市長賞受賞
2010年04月 第4回北九州市ワーク・ライフ・バランス表彰個人部門激励賞
2011年11月 北九州市ワーク・ライフ・バランス推進キャンペーンワーク・ライフ・バランスフォトコンテスト優秀賞2作品、特別賞3作品受賞
労働条件
週休2日制・・・有給休暇完全消化・年間労働時間1742時間
週休3日制・・・女性医師・・・講義・諸会議の副院長
          副院長(看護師)・・・講演
変形労働時間制
フレックスタイム制:院長

無駄がなく、効率のよいシステム
全員参加の機能体組織医療(質↑、省力↑)
コンピュータ化POS(質↑、省力↑)
誰がために記録はある・・・三行カクメイ(省力↑)
イラスト活用の情報開示・・・笑って見られるカルテ
マルチタレント制…暇であわせる顔がない職種はない
グループウェアでの諸会議(省力↑)、ワンポイントレッスン(質↑)
eラーニングでの生涯教育、新人教育、産後の職場復帰(質↑、省力↑)
ブログでの楽しい提案(質↑、省力↑)

魅力向上・人材確保への努力
職員寮
就職4年目のハワイ研修
乳がん健診受診助成
ハウステンボスワッセナー(保養所)
寸暇活用のリフレッシュルーム、グルメ懇親会、岩盤浴室
能力・活力・体力本位で定年なし
退職に際しては、再就職に役立てるために・・・業績証明書・感謝状
地球環境に優しい病院
3ナイ手当て(タバコを吸わナイ、エレベーターに乗らナイ、自家用車で通勤しナイ
株主優待券の利用(スターフライヤー)、防災グッズの支給

注目を浴びる:医師・看護師が集まる病院、ワーク・ライフ・バランスなど
実習・見学が多い